「こどもの一生」読了

| トラックバック(0)

「こどもの一生」読了。
中島らもの戯曲のノヴェライゼーション。舞台で観れば怖さも感じるだろうが、読んでしまうと説明不足や進行の唐突さが目につく。しかし、そうした粗さがまた、舞台の熱や勢いを感じさせて良い。