「疾走!千マイル急行 ( 上)」読了

| トラックバック(0)

「疾走!千マイル急行 (上)」読了。
鉄道が主要な小道具、いや、大道具として登場する。鉄道ならではの制約については「ふーんそうなんだ」と感心するしかない。巻頭の地図は重宝。