やきもきするのは(「復活の地(2)」読了)

| トラックバック(0)

「復活の地(2)」読了。
主人公の行動にやきもきしてしまうのは、物語に「入っている」証拠。いい傾向だと思う(もちろん行き過ぎには注意すべきだが)。