「嗤う伊右衛門」を観た

| トラックバック(1)

DVDで「嗤う伊右衛門」を観た。
原作を読んで(四谷怪談ではなく、「嗤う伊右衛門」の)筋立てを理解したうえで、全く違う作品として楽しむのが良いのでは。話の流れに直接関係はないが、悪役(椎名桔平)が異様に風流なのも注目。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://manabu.s176.coreserver.jp/mt5/mt-tb.cgi/1537

xina-shinのぷちシネマレビュー? - 嗤う伊右衛門読了 悪霊島購入 (2004年8月13日 09:14)

先日購入した京極夏彦著「嗤う伊右衛門」読了。 京極氏の本は初めて読むので、文体に慣れるまで戸惑いましたが、慣れるとはまる文体ですね。 物語の後半、破滅に向かって物語が進行し始めると止まらなくなってしまうスピード感に酔いしれてます。 映画の方も、この作品を... 続きを読む


アーカイブ

Books

軽装版 風と行く者 (軽装版 偕成社ポッシュ) 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 健康で文化的な最低限度の生活 (4) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (5) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (6) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (7) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (8) (ビッグコミックス) 白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記 (新潮文庫) 白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫) 白銀の墟 玄の月 第三巻 十二国記 (新潮文庫) 白銀の墟 玄の月 第四巻 十二国記 (新潮文庫) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 昨日がなければ明日もない 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 神様の背中~貧困の中の子どもたち~(書籍扱いコミックス) さよならの儀式 直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN 取締役の法律知識 (日経文庫) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略 他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング)

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

221219014