weblogをサブドメイン移行

| トラックバック(2)

このウェブログのURLが「名実ともに」“http://quod.senmasa.com/”となるように作業を実施した。
基本的には「html出力先のディレクトリを変更してRebuild」だが、結果的には以下の手順で実施した(=実施する羽目になった)。

出力先ディレクトリの変更
→設定画面から、[ウェブログの設定]を選択し、Local site path ・サイトのURL・Local archive path・Archive URLを「~/quod」から「quod.senmasa.com」に変更してRebuild
各エントリーの修正
→quod.senmasa.com内で引用をしているエントリーを書き換える必要が出てきたため、".com/quod"で検索してはquod.senmasa.comに書き換え。全部書き換え終わった後に、設定画面のメニューに「検索/置換」を発見。はあ。
popup image用のhtml書き換え
pagerank絡みのエントリーで画像をアップロードしていたが、表示方法でpopupを選ぶことで生成される画像表示用のhtmlが自動的には修正されないことが判明。修正してアップロードしなおした。
mt.cfgを修正
→この時点で~/quodを削除して、http://quod.senmasa.com/にアクセスし、表示に問題ないことを確認。しかし、設定画面のスタイルシートが無効になり、画像も表示できなくなったため、mt.cfgを修正。StaticWebPath /quod/を/quod.senmasa.com/に変更。これは、http://quod.senmasa.com/が実はhttp://www.senmasa.com/quod.senmasa.com/であることを利用している。

これでとりあえず目的は果たせた。


新年あけましておめでとうございます。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://manabu.s176.coreserver.jp/mt5/mt-tb.cgi/1271

weblogをサブドメイン移行してから、Googleで検索してきてくれた人が個別エントリーのページにたどり着けない、という現象が発生していた(404エラーになるとメニュー画面に飛ばすように設定するという手抜きのせいもある)。 そこで、http://www.senmasa.com/quod/archiv... 続きを読む

懸案だった当ウェブログのPHP化を実施。これによって、より正確なアクセスログを取得したり、読書記録をより簡単に記述したりといったことが可能になる(予定である)。 実施した作業は以下のとおり。 Movable Typeから出力されるファイルの拡張子を変更。(作業内容は「Z... 続きを読む


アーカイブ

Books