Reading

年・月別アーカイブ

最近のエントリー


「この世の春 下」読了

| トラックバック(0)

「この世の春 下」読了。
宮部みゆき作品はハッピーエンドが少ないらしい。あまりそういう印象はないのだが、これはハッピーエンドというものの定義、受け止め方、の問題か。
前にも気になったのだが、時代小説にしては登場人物が論理的すぎるように感じる。


「この世の春 上」読了

| トラックバック(0)

「この世の春 上」読了。
2017年は作者の作家デビュー30周年だったらしい。その記念すべき年に刊行された新刊をもったいなくも年が明けるまで積読という暴挙。
内容は、ハンニバル・レクターの代わりにビリー・ミリガンを主人公に据えた時代小説版「羊たちの沈黙」とでもいったところか。

「アリスマ王の愛した魔物 (ハヤカワ文庫JA)」読了。
SF短篇集を読むのは、やはり素晴らしく贅沢なことだ。いろいろあって読書量が少なくなってしまった2017年だったが、読み納めがこの本で本当に良かった。


Kindle版はこちら。

「ホワイトラビット」読了。
しまった、つい一気読みしてしまった。


Kindle版はこちら。

「進撃の巨人(24) (講談社コミックス)」読了。
前日譚というか、違う視点から描きなおすことでこれまでのストーリーに一貫性を持たせようという試み。がんばれ。


Kindle版はこちら。

「SF飯 宇宙港デルタ3の食料事情 (ハヤカワ文庫JA)」読了。
解説に曰く「この物語は 、落語や講談といった話芸に近い描かれかたをしているため 、最初 、キャラクタ ーの行動やセリフの言いまわしに違和感を覚えるかたもいらっしゃるかもしれない」。
読みながらデジャヴのように火浦功っぽさを感じてたのはそこか!?取り敢えず次作以降も買ってみよう。


Kindle版はこちら。

「だから、居場所が欲しかった。 バンコク、コールセンターで働く日本人」読了。
軽い気持ちで読んでみたものの、想像してたよりも重かった。


Kindle版はこちら。

「最強のデータ分析組織 なぜ大阪ガスは成功したのか」読了。
大阪ガスは以前から一般社員も生のデータに触れる制度が整っていて、データ分析組織が成功したのもそうした下地があったからではないだろうか。
だからといってこの本の価値が減るわけではなく、むしろより一般的なIT部門のありようとして大いに参考とすべきだと思う。


Kindle版はこちら。

「フラジャイル(10) (アフタヌーンKC)」読了。
どの面さげて来やがった、と怒っている相手に頭を下げて助力を乞うのは大人にしかできないかっこよさだなあ。


Kindle版はこちら。

「火花 下 (ビッグコミックススペシャル)」読了。
作者は、雑誌サイズ(B5版)を想定して描いているとのこと。スマートフォンで電子書籍版を読むのはその想いに応えていないかもしれない。それでも作品は私に入ってきたし、私も作品に入っていけたと思う。
つまり、フォーマットは色々あれど、ガタガタ言わずに読め、ということ。


Kindle版はこちら。


アーカイブ

Books

逃げるは恥だが役に立つ(1) (KC KISS) 逃げるは恥だが役に立つ(2) (KC KISS) 逃げるは恥だが役に立つ(3) (KC KISS) 逃げるは恥だが役に立つ(4) (KC KISS) 逃げるは恥だが役に立つ(5) (KC KISS) 逃げるは恥だが役に立つ(6) (KC KISS) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (9) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (10) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (11) (フラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (12) (フラワーコミックス) この世の春 上 この世の春 下 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 中 (ハヤカワ文庫 SF マ 8-16 氷と炎の歌 5) 竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF) シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF) 見てしまう人びと:幻覚の脳科学 クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 烏に単は似合わない  八咫烏シリーズ 1 (文春文庫) 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 取締役の法律知識 (日経文庫)

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

170666373