「ゴッド・ガン (ハヤカワ文庫 SF ヘ)」読了

| トラックバック(0)

「ゴッド・ガン (ハヤカワ文庫 SF ヘ)」読了。
ベイリー作品を読むのは「禅・銃(ゼン・ガン)」以来30年ぶり。壮大なアイデアをバカ話になる寸前(あるいは一線ちょっと越えたあたり)で止める力と、登場人物や読者に対するほのかな悪意がたまらなく良い。



Kindle版はこちら。