「スキャナーに生きがいはない (人類補完機構全短篇1)」読了

| トラックバック(0)

「スキャナーに生きがいはない (人類補完機構全短篇1)」読了。
人類補完機構モノの短編集は、下手をすると20年ぶり。昨今の、緻密な世界設定を至上とするような作品群と比べると粗削りにすら感じるのだが、なんだろうこれは。なにかSFゴコロを揺さぶられるようなパワーがある。