2016年1月アーカイブ

「フラジャイル(5) (アフタヌーンKC)」読了。

  1. 電子書籍版が紙書籍と同時発売なのは本当に嬉しい。
  2. 話の間に挟まってる4コマ漫画がひそかに面白い。特に第20話のあとのやつは、「すすめ!パイレーツ」に出てきた“金倉立太郎”を彷彿とさせる強烈さ。


Kindle版はこちら。

「書き下ろし日本SFコレクション NOVA+:屍者たちの帝国 (河出文庫)」読了。
「屍者の帝国」に基づくシェアドワールド短編集、という触れ込みだが、単なるシェアドワールドではなく、あの作品やこの作品からネタを引っ張ってくるマッシュアップ作品集の様相を呈している。
読む方も、闇鍋の中から素材を味わい分ける繊細さと、意外性を楽しむ磊落さが要求される。


Kindle版はこちら。

「エンジェルメイカー (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)」読了。
痛快無比。そして読んでも読んでもまだ続く!確認してみたら紙書籍版は結構な厚み。電子書籍じゃなかったら読まなかったかも。よかったよかった。


Kindle版はこちら。


アーカイブ

Books

闇のパープル・アイ (1) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (9) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (10) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (11) (フラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (12) (フラワーコミックス) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 中 (ハヤカワ文庫 SF マ 8-16 氷と炎の歌 5) 竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF) 向う端にすわった男 (ハヤカワ文庫JA) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ二: 囚われの王狼 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 取締役の法律知識 (日経文庫) 現場ですぐ使える時系列データ分析 ~データサイエンティストのための基礎知識~ ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書 現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版] (知らないと困るWebの新ルール)

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

147434157