「ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか」読了

| トラックバック(0)

「ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか」読了。
アメリカの人気ウェブサイトが産んだ、素朴な疑問に基づく空想科学読本、といった趣き。
とにかく数ページおきに「周囲の物が全て高温のプラズマと化してキノコ雲となって立ち登」るのでげたげた笑いながら読める。
大学時代、駒場の飲み屋で重力波通信が話題になった時「簡単だよ。物質とエネルギーをばりばり変換して…」と目を輝かせていたT広君を思い出す。