「仙台ぐらし (集英社文庫)」読了

| トラックバック(0)

「仙台ぐらし (集英社文庫)」読了。
伊坂幸太郎のエッセイ集。各エッセイの表題に日付が付記されていたのでなんとなく予想していたが、やはり震災の影響が表れている。ただ、作者も「震災本」として扱われるのをよしとしていない様子。巻末のボーナストラックとして短編小説が収められていて、それもまた震災がモチーフとして登場しながらも実に伊坂幸太郎らしい読後感。