「在庫管理のための需要予測入門」読了

| トラックバック(0)

「在庫管理のための需要予測入門」読了。
平易な表現で(数式も少なく)まとまっており、門外漢にも読み進めやすかった。前半は一般的な内容だったのだが、後半は徐々に特殊なことを書いているのではないかと感じた。が、門外漢の悲しさ、どの辺りが特殊でどこが一般論なのかはよくわからないのであった。