「夜の国のクーパー」読了

| トラックバック(0)

「夜の国のクーパー」読了。
登場人物のネーミングは、解説によると大江健三郎を意識したとのことだったが、私は筋の運びも含めて筒井康隆作品に似た印象を受けた。
そしてこれはどうでもいいことだが、ハードカバー版を買って読むまでの間にKindle版が出ていた。きいくやしい。