2014年7月アーカイブ


「PK」読了

| トラックバック(0)

「PK」読了。
「PK」「超人」「密使」からなる“未来3部作”だが、「密使」は以前NOVAで既読だった。このつながりで読むとまた違った面白さがある。そもそも伊坂幸太郎作品は場面間のつながりが面白さを生み出しているようなところがあるので、これはこれでいいのかな、と思う。

自作のFacebookアプリ「今日の辻占」が数日前から認証エラーを吐くようになった。
エラーメッセージで検索をかけたところ、回避策を発見。配布されているSDKをいじって認証ファイルの検証を行わないようにする、というものだったが、本番の仕組みでは止めたほうがよさそう。
結局、SDK同梱の認証ファイルを新しいものに差し替えて解決。

「とっぴんぱらりの風太郎」読了。
電子書籍で読むと、挿絵が章の最後にまとめて挿入される。ちょっと残念。物語のほうはこの作者らしい荒唐無稽さで、若干まとまりを欠いたが面白かった。


Kindle版はこちら。

「紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている」読了。
早川書房の公式Twitterアカウント(@Hayakawashobo)によると、この作品は“「紙の本を読んでいただきたい」という趣旨により、当面電子化の予定はありません”ということらしい。本当にそれでいいのだろうか。紙の本のすばらしさ、それを支えている現場の苦労や心意気を伝えるべきは、1500円のハードカバーを読む層よりも、少しでも安く手軽な本を求めて電子書籍に流れている読者ではないのか。
本一冊分の情報にそれぞれ専用のハードウェアが付属し、触覚を愉しませるとともに読書の進捗という実際的な情報を伝えてくれる紙の本は、私の中でいまや贅沢品という位置づけになっている。情報を伝える媒体としての(コストを含む)総合力で電子書籍に勝つ場面を真剣に考えなければ、紙の本は贅沢品から骨董品に変わっていくだろうと思う。


「ペテロの葬列」読了

| トラックバック(0)

「ペテロの葬列」読了。
600ページ強のハードカバーだったが重さを感じることもなく読み通した。このシリーズはやり切れない事件を描きながらも陰惨にならないという印象があるが、それは主人公が善良かつ幸福であるという安心感によるところが大きいように思う。善良で幸福だという“約束”になっていることは、物語の世界では「無敵」「不死身」に近いパワーを持つことと等価で、だからこそ読者は主人公が不幸になることなどない、と安心して物語に没入できるのだ。

そしてその“約束”は最後に少しだけ綻びる。見事の一言。

「魔法使いとランデヴー―ロケットガール4 (ハヤカワ文庫 JA ノ 3-16 ロケットガール 4)」読了。
ライトなご都合主義を支えるヘビーな科学的考察、相変わらずの切れ味。


Kindle版はこちら。

「残り全部バケーション」読了。
今度「グラスホッパー」が映画化されるそうだが、その流れを汲む、アウトローたちの虚々実々を描く。予定調和がなったかと思う瞬間に微妙な肩透かしを入れてくるのがまたにくい。


Kindle版はこちら。


アーカイブ

Books

AX アックス 君に届け 29 (マーガレットコミックス) 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (9) (少コミフラワーコミックス) AX アックス 君に届け 29 (マーガレットコミックス) 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (10) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (11) (フラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (12) (フラワーコミックス) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 中 (ハヤカワ文庫 SF マ 8-16 氷と炎の歌 5) 竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF) 機龍警察 狼眼殺手 (ハヤカワ・ミステリワールド) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) AX アックス 君に届け 29 (マーガレットコミックス) 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (10) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (11) (フラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (12) (フラワーコミックス) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 中 (ハヤカワ文庫 SF マ 8-16 氷と炎の歌 5) 竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF) 機龍警察 狼眼殺手 (ハヤカワ・ミステリワールド) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書) 取締役の法律知識 (日経文庫) 現場ですぐ使える時系列データ分析 ~データサイエンティストのための基礎知識~ ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書 現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版] (知らないと困るWebの新ルール)

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

159771433