「聖なる怠け者の冒険」読了

| トラックバック(0)

「聖なる怠け者の冒険」読了。
宵山の京都が舞台だが、ゴールデンウィークにのんびり読むのに相応しい作品。この間読んだ「機龍警察 未亡旅団」がゴールデンウィークの関東地方を舞台にしていながら実にサツバツとしていたのと好対照。こんなにも怠け心に満ちた作品が、新聞連載と言う勤勉極まりない形式で発表されたことも興味深い。