「書楼弔堂 破暁」読了

| トラックバック(0)

「書楼弔堂 破暁」読了。
これは分類が難しい本だ。読み心地はミステリーに近いのだが、特段の犯罪行為が行われるわけでもないし、謎解きはあるが、それもどちらかというと占いや人生相談に近い内容のものばかり。それでも謎が解けると一定のカタルシスはある。不思議な読み心地ではあったがどうやらシリーズ化されるような気配がするので、次も読んでみようと思う。