「バイバイ、ブラックバード (双葉文庫)」読了

| トラックバック(0)

「バイバイ、ブラックバード (双葉文庫)」読了。
面白そうな材料を並べて見せて、料理を作って見せるかと思いきや、「これで料理をつくるときっとおいしいです」で締めくくってしまうような話。これまで読んできた伊坂幸太郎作品にはなかったパターンで、少なからず面食らった。しかし、読み終わったあと何となく安心している自分に気づく。何とも珍しい読後感。



Kindle版はこちら。