オープンソースCMS「FoxArcade」を使ってサイトをリニューアル(5/終)―SEOとかソーシャルとか

| トラックバック(0)
またしてもだいぶ期間があいてしまったが、FoxArcadeを使ったサイトリニューアル、最後の仕上げ。
●Sitemap、RSS
  • system\application\config\routes.phpに以下の2行を追加する。
    $route['rss'] = "frontend/rss";
    $route['sitemap'] = "frontend/sitemap";
    これで/rss、/sitemapの両パスが有効になる。
  • system\application\controllers\frontend.phpにshow_sitemap()とshow_rss()を追加
    sitemapもRSSもxml出力なので、frontend.phpではload_viewではなく、load->viewを記述する
    templates\default\rss.phpと、同じくsitemap.phpを書く
    RSSのヘッダにサイト全体の情報(タイトルとdescription)を使いたかったので、テンプレートをrssheaderとrssに分割してみた。
    1行目の<?xmlをecho出力にするのも忘れずに
  • robots.txtにsitemapを記述

●RSS→Twitter連携
RSS出力自体も重要ではあるのだが、Playground@千正.comのような弱小サイトのRSSを購読してくれる奇特な方がそうそういるとも思えない。Playground@千正.comにおけるRSS出力の目的は、ずばり、Twitter連携である。RSSから自動でTweetするサービスはいくつかあるが、今回はFeedburnerを利用してみた。

●Analytics
Google Analyticsサイトで取得したスクリプトをheader.phpに追加

●SocialButton設置、OpenGraphProtocol対応
/js/配下にjqueryとjquery.socialbuttonをアップロード。
header.phpにソーシャルボタンの記述とオープングラフプロトコルの記述を追加する。
header.phpの記述をシンプルに保ちつつ、ページ固有の値を記述するために、frontend.phpをいじったが、これは明らかにやりすぎ。
style.cssにソーシャルボタンの記述も必要。
frontpageとcategoryについてはog:imageを複数記述する(こうすることで、FacebookでShareする際に引用する画像を選択できる)


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://manabu.s176.coreserver.jp/mt5/mt-tb.cgi/3258


アーカイブ

Books