2009年9月アーカイブ

「ラスト・イニング」読了。
「バッテリー」の続編というか外伝のような位置づけの作品。作者が続編書いてもいいかどうか、こっちをじっとうかがっていそうな気配。


「四畳半神話大系」読了。
前半を読んでいるときは、もっとミニマルな感じの作品かと思っていたのだが、各モチーフが順序を変えパートを変え繰り返され、それが終章で大きく展開していくさまは、ミニマルというよりは変奏組曲といった風情。


「謎の聖都―グイン・サーガ〈128〉」読了。
巻末に以下の記述があった。
“栗本薫さんは、2009年5月26日に、お亡くなりになりました。
 このグイン・サーガ128巻『謎の聖都』は生前に書き上げられたものですが、冒頭のエピグラフ、及びあとがきは、出版直前に書かれることになっていたため、本巻には掲載することができませんでした。
 ご了承ください。
 早川書房編集部”