2009年6月アーカイブ

「定年性依存症―「定年退職」で崩れる人々」読了。
要するに老人閑居して不善をなす、か(違う)。
私も、仕事に限らず物事全般に対して「過適応」するタチなので注意しなければ。
どう考えても仕事依存症ではないのだが。


「最後のウィネベーゴ (奇想コレクション)」読了。
ヒューゴー、ネビュラの2冠をとった表題作「」、ヒューゴー、ネビュラ、ローカスの3冠に輝いた「」を収録。この2作品も評価に違わず面白いのだが、「スパイス・ポグロム」も徹底的なドタバタで面白い。


「ザ・マインドマップ」読了。
自分の考えをまとめるのに優れた手法だろうとは感じるのだが、「このペンダントをつけているだけで幸運が」のような胡散臭さが漂う。
まあ、読むとマインドマップを書いてみたくなるのは確か。この本に関する評価は「いまいち」、だがマインドマップという手法そのものに関する結論は保留。