2009年1月アーカイブ


「ザ・ロンリー」読了

| トラックバック(0)

「ザ・ロンリー」読了。
23歳の男ってこんなにアホだったろうか。もうかれこれ15年前の事なのでさっぱり思い出せない。
……アホだったかな。
……アホだったかもな。
……アホだったな。
……うん、アホだったアホだった。

すみません。


「われらが英雄スクラッフィ」読了。
ジブラルタルからサルがいなくなるとイギリス人もいなくなる、という伝説に材をとった小説。軽妙で、気が利いていて、ちょっとだけはらはらさせて、最後は落ち着くところに落ち着くという大変よくできた読み物。だが、この伝説はいくらなんでも架空のものだろうと思ったらどうやら本当らしい。