2008年4月アーカイブ

「シュレディンガーのチョコパフェ」読了。
軽い感じの表紙に似合わず、しっかりとSFとして楽しめた。ルーディラッカーばりの表題作もさることながら、柳田理科雄監修のサイボーグ009といった風情の2篇目が良い。SFは筋の通った馬鹿話、という主張を裏付ける面白さ。