2008年2月アーカイブ

「ノーベル賞受賞者の精子バンク―天才の遺伝子は天才を生んだか」読了。
技術の進歩で家族の在り方も変わっていくだろうな、という漠然とした問いに対する、ある程度の解答は既に出ていた。
別に意外ではない。解答が出ていたことも、その中身も。