2007年9月アーカイブ


RealNetworksからの小切手

| トラックバック(0)

家に帰ると、RealNetworks(RealPlayerの開発元)から10ドルの小切手が届いていた。
Description欄を見ると「Final GameHouse Affiliate Payment」とある。
Webゲーム紹介数独などにリンクを張る関係でGameHouse.comというゲームサイトのアフィリエイトプログラムに参加していたことを思い出した。
さては誰か私のサイト経由でゲームを買ったのか?と、GameHouse.comにアクセスしてみたが……アフィリエイター向けのログインページがない。
どうもこのサイトが運営会社ごとRealNetworks社に買収されてしまったらしい。それでアフィリエイトプログラムも終了、手切れ金として10ドルの小切手、という流れなのだろう。かのサイトに思い入れがあるわけではないので、消滅する(実際にはRealArcadeという別サイトに吸収される)のも全くかまわないのだが、問題はこの小切手である。ドル建ての小切手って、換金に5千円くらいかかるんだよね確か…。

「こんな話を聞いた」読了。
ちょっと意外なオチのつく短篇を楽しめる。
作者の術中にはまるもよし、オチを予想して楽しむもまたよし。ただし、時たま盛り上げるだけ盛り上げてオチはない、という肩透かしもあるので注意。そう、それもまた作者の熟練の技なのだ。
多分。