2007年7月アーカイブ

「ネイティヴ・スピーカーも思わず吹き出す! 1日1分半の英語ジョーク」読了。
ジョーク自体は比較的上品で、洒落た言い回しに富んだものが多かった。いくつか新発見のジョークもあったのは収穫。分量が少なく、文字サイズや原文掲載などの水増し感もまあ許容できるレベル。ただ、カバーの折目が二重になっているなど、内容に関係ない点が気になった。