2006年2月アーカイブ

「すごい科学で守ります!―特撮SF解釈講座」読了。
空想科学読本シリーズが科学をクソ真面目に適用して特撮・アニメ作品を解説したのに対し、本書はスーパー戦隊シリーズを「裏設定」で解き明かしていく。取り上げられている作品へのより深い愛、より柔軟な態度が求められる。
作者は漫画家でもある。各ページのイラストの質が高く、著作権許諾の手続きから逃げていないのも嬉しい。