2005年4月アーカイブ


トラックバックを頂いた

DMOZに関する記事にトラックバックを頂いた。DMOZ掲載からもうすぐ5ヶ月。当該ページのpagerankは2にあがっている。

自己診断@senmasa.comでお楽しみいただいているモーズレイ性格検査ですが、ここ数週間にわたり、どのように回答しても「内向的、神経症的傾向小」という診断結果が出る状況になっていました。
既に原因は特定し、対処も完了しておりますが、お気づきの点がありましたらお知らせいただければ幸いです。
ご迷惑おかけしたことを、改めてお詫びいたします。


「ゼノサイド〈上〉」読了

「ゼノサイド〈上〉」読了。 超光速通信、星間連邦、人類以外の知性体(コンピューター内知性含む)、分子破壊兵器……。道具立てはSFそのものだが、描かれているのは普遍的な、下手をすれば古臭さを感じさせてしまうようなテーマ。それを退屈させないのは、道具立て、趣向だけではなく、筋運びのうまさによるものだろう。下巻も楽しみ。

「言いまつがい」読了

「言いまつがい」読了。 相変わらずの破壊力。満員電車で読む場合は周囲の視線に耐える覚悟が必要。
文庫版の特筆すべき点は「本棚への並べやすさ」。両方買って比べてみよう。

いやあ、えらい目にあった。
妻が「どうもPCの調子がおかしい」と言い出したのが昼前、何回か再起動して状況が改善せず、コンピューターウィルス感染を疑ってローカルスキャンをかけようとして失敗(途中でハングアップ)。

「未知のコンピューターウィルスに感染したかも」→「でも、一応対策はしているわけだし、ウチがやられるなら他も大騒ぎになっているのでは」→PDAでasahi.comを開く→「ウィルス対策ソフトが原因でトラブル」という記事を発見→トレンドマイクロ社のサイト対処法発見→回復したのは夕方。

ちなみに対処法の骨子は、セーフモードで起動、パターンファイル「c:\Program Files\Trend Micro\Virus Buster 200x\LPT$VPN.594」を削除→再起動してパターンファイル最新化、という感じ(詳しくはトレンドマイクロ社のサイトを参照ください)。

これを機会に乗り換えるか。複数台PCを持っている場合はそれぞれ別のウィルス対策ソフトを入れてリスク分散を図るのもありかもしれない。





この騒ぎが落ち着いたらバージョンアップ、という考え方もある。


「傀儡后」読了

「傀儡后」読了。
とにかく触覚描写のディテールに圧倒される。ストーリーの多少の破綻は問題ではない。


傀儡后 (ハヤカワJA)

(ASIN: 4150307881) / 牧野 修

/ 早川書房 / 通常1~4週間以内に発送


「オトナ語の謎。」読了

「オトナ語の謎。」読了。 ベストセラー「オトナ語の謎。」文庫版。巻末に追加された「オトナ語センター試験」がたのしい。
ハードカバーも。

「トリポッド 3 潜入」読了

「トリポッド 3 潜入」読了。
子供向けの作品という先入観がまだ残っている方は早めに捨ててから読み始めたほうがよさそう。
#ここに来て、日本語版も原点と同じ順序で出したほうがよかったのでは、という気がしてきた。



「太陽の簒奪者」読了

「太陽の簒奪者」読了。
SFをよく知っている人、SFをよく知らない人、いずれの方にもお奨めできる、実にSFらしいSF。


「ドクター・ブラッドマネー―博士の血の贖い―」読了。 妄執が真実で、真実だと思われていたことがいたことが誤り、というのはディック得意のパターン。 良い意味で、まともな人が書いているとは思えない作品。