Reading: 2005年3月アーカイブ


「ホミニッド―原人」読了

「ホミニッド―原人」読了。 期待以上のおもしろさ。今後続編も刊行される予定らしいが、このレベルを保てるのか心配になってしまうほど。

「陰陽師 (竜笛ノ巻)」読了

「陰陽師 (竜笛ノ巻)」読了。 「ゆこう」 「ゆこう」 そういうことになった……。 この3行を見るとわくわくしてしまう。これはすでに様式美、侘び寂の世界だ。

「銀河おさわがせドギー」読了

「銀河おさわがせドギー」読了。 「マジカルランドシリーズ」作者による、SFシリーズ。こちらも随分長いシリーズになった。多彩なキャラクターが登場し、にぎやかなストーリー。話が若干、破綻気味なのも、まあご愛嬌か。

「続巷説百物語」読了

「続巷説百物語」読了。
伏線伏線また伏線、大事なところを見落として、引っ掛かるのは誰でしょう。


「The S.O.U.P.」読了

「The S.O.U.P.」読了。
「指輪物語」「ゲド戦記」に思い入れがあって、オンラインRPGになじんでいる人なら、かなりの確率で気に入る作品。登場人物の名前に込められた遊びを発見するもよし、指輪物語とゲド戦記、合計六冊という表現に時代を感じるもよし。
 


「Sink 2 (2)」読了

| トラックバック(0)

「Sink 2 (2)」読了。
夜中だというのに2冊まとめて読みきってしまった。異様なものを異様なまま、ほとんど説明なしに(このあたりがSFとホラーの違いか?)これでもかとばかりにぶつけてくる、そのエネルギーに圧倒される。


「Sink 1 (1)」読了

| トラックバック(0)

「Sink 1 (1)」読了。
Webサイト(web-sink.com)での連載という特異な形をとっていた作品。「ぼのぼの」の流れで作者買いしたりするとかなり痛い目をみます。ご注意。

「UMAハンター馬子―完全版 (2)」読了。
2巻になって、さらにパワーアップ。シリーズが完結するまで、かなりの紆余曲折があったようだが、それをものともしない無茶苦茶ぶり(←ほめ言葉)。



「ルードの恩讐」読了

| トラックバック(0)
「ルードの恩讐―グイン・サーガ 99」読了。 あとがきにいわく、「百巻にも、百一巻にも、さらなる驚きと変化と裏切りとがあなたをお待ちしていると思います」。九十九巻はその助走なのか、少し冗長に感じたのだが。 とはいえ次が大きな一区切り。楽しみに待とう。

アーカイブ

Books

軽装版 風と行く者 (軽装版 偕成社ポッシュ) AI白書 2017 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 昭和元禄落語心中(5) (KCx) 昭和元禄落語心中(6) (KCx) 昭和元禄落語心中(7) (KCx) 昭和元禄落語心中(8) (KCx) 昭和元禄落語心中(9) (KCx) 昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx) 進撃の巨人(28) (講談社コミックス) フラジャイル(14) (アフタヌーンKC) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (9) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (10) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (11) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (12) (少コミフラワーコミックス) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 昨日がなければ明日もない 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 巨星 ピーター・ワッツ傑作選 (創元SF文庫) 取締役の法律知識 (日経文庫) 古代戦士ハニワット(1) (アクションコミックス) 古代戦士ハニワット(2) (アクションコミックス) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

211432918