Reading: 2005年1月アーカイブ


「ルー = ガルー」読了

| トラックバック(0)
「ルー=ガルー」読了。最初、主人公達の誰が誰やら、という感じでストーリーに入りきれなかったが、3分の2くらいまで読み進んだところで突然「入った」。 いやあ、すごいすごい。
「エンダーのゲーム」読了。 オースン・スコット・カード再読第3弾。 こんなに繊細なストーリーだったろうか、こんなに読みにくい訳だったろうか、と感じながらの読了。

「星界の戦旗(4)」読了。
何年ぶりなんだこのシリーズ?といいながら読んでいるという。

調べてみたら「星界の戦旗(3)」が2001年3月出版されているので、3年9ヶ月ぶり。この際まとめて読み返すのも一興かと。

「ソングマスター」読了。
オースン・スコット・カード再読運動第2弾。
実家の本棚から掘り出して読んでいたら、ページの間から某私鉄の切符が出てきた。日付は「1.2.12」。発駅と日付から、大学受験の際にこの本を読んでいたと推測。年をとったなあ。


「無伴奏ソナタ」読了

| トラックバック(0)

「無伴奏ソナタ」読了。
故あって、オースン・スコット・カード再読運動を開始。
何度読み返してもその都度、ある程度以上の感動を覚える本がある。「無伴奏ソナタ」は私にとってその数少ない一例である。


アーカイブ

Books

軽装版 風と行く者 (軽装版 偕成社ポッシュ) AI白書 2017 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 昭和元禄落語心中(1) (KCx) 昭和元禄落語心中(2) (KCx) 昭和元禄落語心中(3) (KCx) 昭和元禄落語心中(4) (KCx) 昭和元禄落語心中(5) (KCx) 昭和元禄落語心中(6) (KCx) 昭和元禄落語心中(7) (KCx) 昭和元禄落語心中(8) (KCx) 昭和元禄落語心中(9) (KCx) 昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx) 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書) 進撃の巨人(28) (講談社コミックス) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (9) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (10) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (11) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (12) (少コミフラワーコミックス) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 生まれ変わり (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 昨日がなければ明日もない 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 巨星 ピーター・ワッツ傑作選 (創元SF文庫) 取締役の法律知識 (日経文庫) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

207397696