Reading: 2004年9月アーカイブ


「ゲド戦記外伝」読了

| トラックバック(0)
「ゲド戦記外伝」読了。 第1巻の刊行から四半世紀を経て昨年(多分)完結したシリーズの外伝。 懐かしい登場人物の若き日の冒険も含まれるので、この機会に1巻を読み返してみるのもよいのでは。

「雨のち晴子」読了。

7月7日、第2子が生まれました。女の子で、訓子と名づけました。
この本は、訓子が水頭症でなかったら、おそらく決して手に取ることはなかったと思います。


訓子については、別のBlog(Noriko and her unfinished spine)を立ち上げましたので、そちらをご覧ください。

「日本文学史早わかり」読了。
普段まったくといっていいほどこの手の本は読まないので、新しい発見が多かった。いつか機会があれば新古今も読んでみたいものだ。
この本を読んで、東京都歌の歌詞が、明治天皇の御製からの一種の本歌取りだと気付いた。いやはや。

「天才はなぜ生まれるか」読了。 たしかに、天才と呼ばれる人々の中には障害を持つ人が少なからず含まれる。かといって障害のある人がすべて天才というわけではないのが残念なところ。

「まるごと宮部みゆき」読了。 挿し絵画家10人による宮部みゆき評、など企画として秀逸。宮部みゆきの作品は一通り読み尽くし、次が待ちきれない人限定でおすすめ。

アーカイブ

Books

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 AI白書 2017 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (9) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (10) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (11) (フラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (12) (フラワーコミックス) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 中 (ハヤカワ文庫 SF マ 8-16 氷と炎の歌 5) 竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF) シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 動乱星系 (創元SF文庫) 取締役の法律知識 (日経文庫) 夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

199135996