Misc: 2004年7月アーカイブ

DVDで「嗤う伊右衛門」を観た。
原作を読んで(四谷怪談ではなく、「嗤う伊右衛門」の)筋立てを理解したうえで、全く違う作品として楽しむのが良いのでは。話の流れに直接関係はないが、悪役(椎名桔平)が異様に風流なのも注目。


そうめんつゆに一工夫

| トラックバック(0)

昨日の昼食は素麺でした。食べてる途中で味が単調に感じられてきてしまったので、つゆに「こーれーぐす」を少し入れてみました。酸味と辛味が加わり、爽やかさが増しました。お勧めです。

※こーれーぐす:沖縄の調味料。泡盛に島唐辛子をつけたもの。多分、語源は「高麗薬」でしょう。

asahi.comによると、サダム・フセインに対する訴追手続きが開始されたらしい。
それにしても痩せたねー。ミスター・ヌードルみたいじゃないか。

サントリーがバイオテクノロジーを用いた「青いバラ」の開発に成功ってほうぼうで騒いでるけど。

…紫だよなあ。
北島マヤもびっくり。


アーカイブ

Books

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 AI白書 2017 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (9) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (10) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (11) (フラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (12) (フラワーコミックス) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 中 (ハヤカワ文庫 SF マ 8-16 氷と炎の歌 5) 竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF) シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 動乱星系 (創元SF文庫) 取締役の法律知識 (日経文庫) 夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

199072642