Reading: 2004年1月アーカイブ

導きの星〈4〉出会いの銀河」読了。勝ち負けで言ったら負けに分類されるのかもしれないが、いろいろなことに説明がついて、ちゃんと収まるところに収まって、めでたしめでたし。

「できるかなリターンズ」読了。
単にやっつけなのか、意図してのことなのか判断に困る。本能は「これはハズレだ」とささやいているのに、なぜか面白い。
たとえていうならギャンブルに負けつづけることの快感、か。

そうか、それを伝えんとして…いや、まさか……。

「サントリーの嗅覚」読了。
酒を造るのは、意外と職人技なんだ。

「オトナ語の謎。」読了。ほぼ日刊イトイ新聞の1コーナーから生まれた本。学生気分が抜けないサラリーマンの方にぜひ。

「導きの星〈3〉災いの空」を読了。とある試験を受けるために読みかけで止めていたもの。起承転結の「転」にふさわしい展開。


アーカイブ

Books

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 AI白書 2017 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (9) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (10) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (11) (フラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (12) (フラワーコミックス) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 中 (ハヤカワ文庫 SF マ 8-16 氷と炎の歌 5) 竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF) シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 取締役の法律知識 (日経文庫) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

194154191