IT-misc: 2004年1月アーカイブ

タスクトレイからウィルスバスターの警告ウィンドウがポップアップした。いわく、「以下のウイルスに関する感染報告が急増しています。最新のパターンファイルでこのウイルスに対応しています。アップデートを実行して、最新であることを確認してください。」

一瞬、ウィルスに感染したのかと思ったが、「注意:この警告は、ウイルスが見つかったことをお知らせするものではありません」ということで安心。
ちなみに、この人騒がせなメッセージの原因となったウィルスはWORM_BAGLE.Aだそうな。

weblogをサブドメイン移行してから、Googleで検索してきてくれた人が個別エントリーのページにたどり着けない、という現象が発生していた(404エラーになるとメニュー画面に飛ばすように設定するという手抜きのせいもある)。

そこで、http://www.senmasa.com/quod/archives/~.htmlに、「引越し通知」を掲載することにした。
できることなら、各エントリーのタイトルを利用して「~は引っ越しました」とやりたい。もちろん、各エントリーのタイトルを手でコピーするなどという面倒くさいことはやっていられない。結局、簡単なスクリプトでMovable Typeが作っているデータベースにアクセスして各エントリーのタイトルを引っ張ることにした。

完成した引越し通知の一例。
エントリー「博物館と図書館の地図記号 続報」のURIを変更させていただきました。
引越し通知生成用のスクリプトは、ファイル書き出し部分を削って、エントリー一覧表示に転用することにした。

エントリー一覧生成用スクリプト
別に大したことはしていなくて、mt_entryにアクセスしてentry_idとentry_titleの一覧を出力するだけである。ちなみに、行頭の#を削除すると引越し通知生成用スクリプトになるはず。
db_connectやheadprintなど決まりきったことしかしていない関数は、別ファイルに切り出しているので割愛。

Googleを超える新たな検索ツール、として取り上げられているのはVivisimo。軽く試してみた感触では、検索語に対してヒットしたページを羅列するだけでなく、カテゴリーを自動で生成してそれらのページを分類してくれるらしい。

いわゆるSEOやSEMの狙いはYahoo対策(ディレクトリに掲載されることを目指す)からGoogle対策(検索結果内で上位に表示されることを目指す)に移ってきているが、Vivisimoのようなツールが増えてくると、軸足はまた動くのかもしれない。


5000ヒット達成。

| トラックバック(1)

「地図記号」で検索してアクセスしてくる人が相変わらず多い。おかげさまで5000ヒット達成。


i-mode版Wizardry

| トラックバック(0)

Wizardry i-mode版なんてものが出ていることに気づいた。さあ大変だ。

senmasa.com以外のサイトをいじっていくことにしたので、そちらの運用記録用に、@niftyココログサービスを利用してもう一つウェブログを立ち上げた。
題して、「Webmaster事始」。

このウェブログのURLが「名実ともに」“http://quod.senmasa.com/”となるように作業を実施した。
基本的には「html出力先のディレクトリを変更してRebuild」だが、結果的には以下の手順で実施した(=実施する羽目になった)。

出力先ディレクトリの変更
→設定画面から、[ウェブログの設定]を選択し、Local site path ・サイトのURL・Local archive path・Archive URLを「~/quod」から「quod.senmasa.com」に変更してRebuild
各エントリーの修正
→quod.senmasa.com内で引用をしているエントリーを書き換える必要が出てきたため、".com/quod"で検索してはquod.senmasa.comに書き換え。全部書き換え終わった後に、設定画面のメニューに「検索/置換」を発見。はあ。
popup image用のhtml書き換え
pagerank絡みのエントリーで画像をアップロードしていたが、表示方法でpopupを選ぶことで生成される画像表示用のhtmlが自動的には修正されないことが判明。修正してアップロードしなおした。
mt.cfgを修正
→この時点で~/quodを削除して、http://quod.senmasa.com/にアクセスし、表示に問題ないことを確認。しかし、設定画面のスタイルシートが無効になり、画像も表示できなくなったため、mt.cfgを修正。StaticWebPath /quod/を/quod.senmasa.com/に変更。これは、http://quod.senmasa.com/が実はhttp://www.senmasa.com/quod.senmasa.com/であることを利用している。

これでとりあえず目的は果たせた。


新年あけましておめでとうございます。


アーカイブ

Books

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 AI白書 2017 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (9) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (10) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (11) (フラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (12) (フラワーコミックス) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 中 (ハヤカワ文庫 SF マ 8-16 氷と炎の歌 5) 竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF) シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 魔術師ペンリック (創元推理文庫) 取締役の法律知識 (日経文庫) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

194850403